痩身エステのカッピングの効果とメリットとデメリットについて

痩身エステには人気のカッピングがあり、血液の滞りを改善する施術を指します。
ドロドロ血はあらゆる病気の原因になるので、悪い血を出して浄化する必要があります。
真空状態にした吸い玉を肌に当てて血の巡りを改善する方法で、吸い上げられると血液やリンパ液の流れが良くなります。
そして放すと血液が押し流されるので、コレステロールが流れて血液と血管を綺麗にすることが可能です。
血液が綺麗になってスムーズに流れるので、アレルギーが軽減したり、女性ホルモンの分泌が整う効果が得られます。
また、ツボを吸引するとダイエットや体質改善の効能を期待することができます。
基礎代謝が下がるので太りやすい体質の人は痩せやすくなり、便秘解消やポッコリお腹の改善、冷えやむくみにも寄与します。
血液やリンパ液の循環を促す作用があるので、セルライト解消にも有効で、新陳代謝が良くなるので肌トラブルにも功を奏します。

 

痩身エステのカッピングの効果とメリットとデメリットについて
痩身エステのカッピングのメリットは、全身の疲労や眠気を解消し、体質がすっきりと改善されることです。
また、他の施術と合わせることでダイエット効果を高められるのも大きなメリットです。
単独でももちろん痩身効果は期待できるのですが、事前に他の施術で体を温め、アフターケアとして使用するとより効果的です。
揉みほぐされた脂肪や老廃物の排出を促進する作用があり、同時にリラックス作用も得らます。
脂肪燃焼や脂肪融解などの痩身技術をダイエットと組み合わせると高い効果を発揮します。
施術時間が短いのもメリットで、他の痩身施術は60分以上と長い中、前後のケアを含めても20分程度で完了します。
忙しくても気軽に施術できるのは魅力的で、価格も比較的安いので試しやすいです。
クリニックで受けると自由診療になるので、エステよりも高額になります。
カッピングで体質を改善するには何度も通う必要があるので、安価で体験できる痩身エステがおすすめです。

 

痩身エステのカッピングの効果とメリットとデメリットについて
痩身エステのカッピングのデメリットは、背中やお腹に残る跡です。
肌に跡が残るのがデメリットで、少なくとも2〜3日は消えないので注意が必要です。
濃く跡が残ってしまった場合、10日くらい跡が残る可能性もあります。
そのため、温泉旅行や海に行く予定がある人は、タイミングを見計らって施術を受けるようにしましょう。
カウンセリングによっては跡の残らない方法もあり、アフターケアを適切にすれば跡の残るリスクを軽減することが可能です。
旅行や水着になる予定がある場合、跡が残りにくいスライドカッピングがオススメです。