痩身エステの後に揉み返しが起こる原因と症状を改善するための対策法

痩身エステへ行った後に、数日間続けて体にだるさを感じたり、長く続く筋肉痛のような痛みが出た場合、それは「揉み返し」の症状である可能性があります。揉み返しは痩身エステの他にマッサージや整体を利用した後に出る場合もありますが、頭痛や気分の悪さ、吐き気などの症状として出ることもあり、そのような体調不良が起こる原因には何種類かのことが考えられます。

 

まず、体のだるさや筋肉痛のような症状が起こる原因として考えられることは、筋肉の流れに逆らってマッサージなどが行われた結果、筋繊維や筋膜などが傷ついてしまったということがあります。痩身の目的でマッサージが行われる場合、太ももやお腹などの脂肪をほぐそうとして強く圧をかけることがありますが、女性の体は筋肉がやわらかいのであまり強く押されると後で筋肉痛のような症状が出てしまう可能性があるため注意が必要です。

 

痩身エステの後に揉み返しが起こる原因と症状を改善するための対策法
次に、痩身エステ後に頭痛や吐き気といった揉み返しが起こる原因として考えられるのは、施術の途中で首や頭蓋骨などを強く刺激されて、血流やリンパの流れが阻害されてしまったり、自律神経に異常が起こっている場合です。

 

このような揉み返しを防ぐための対策法としては、痩身エステを受ける前に、ちゃんとした技術のあるエステティシャンがいるサロンであることを確認することや、あまり強くマッサージを行わないタイプのエステサロンを選ぶなどの方法が考えられます。また、エステを受けている最中でも、マッサージが痛すぎると感じた時や自分の姿勢に無理が生じていると思った時にはエステティシャンにその事を伝えて対処してもらうのが、後で痛い思いやつらい思いをしないためには大切です。

 

痩身エステの後に揉み返しが起こる原因と症状を改善するための対策法
ところで、痩身を目的としてエステに行った後に、実際に筋肉痛や体のだるさが出てしまっている時に取れる対策としては、体に炎症が起きているなら入浴を控えたり、安静にして体を休めることが有効となります。それから、しっかり睡眠を取って筋繊維などの回復を促進するのもおすすめの対策法で、逆に体の不調を治そうとしてストレッチを行うのはかえって筋繊維を傷つける場合があるため、おすすめ出来ない方法になります。

 

さて、揉み返しの中には、体にとっての好転反応としてあらわれている場合もあります。その見分け方は、エステに行った後に体にだるさがあらわれたが、比較的すぐに治り、その後に体が楽になることが目印になります。痩身エステ後にこのような症状があらわれてすぐに治まるという経験をした人は、体の血行が良くなって代謝が上がった影響と考えられますので、引き続きそのサロンで施術を受けるのが良いと判断出来るのではないでしょうか。